マイクロシンah公式(ペットのスキンケア)・ドッグシーチュウ・ドッグシークランチ(犬用ナチュラルトリーツ)

2018/10/09 11:26

ペットにホットスポットやかゆみが生じるのはなぜでしよう?

ホットスポット(急性湿性皮膚炎)は、発赤、浸出液、熱、かゆみを伴う皮膚疾患です。通常は犬の頭部、臀部、胸部に発生し、たいてい驚くほどの速さで広がります。犬は病変部を舐めたり噛んだり引っ掻いたりすることが多く、こうした皮膚への刺激が患部を悪化させるからです。ホットスポットは大きな苦痛を伴うことがあります。皮膚に刺激を与え、引っ掻いたり舐めたりといった行動を引き起こすものはすべて、ホットスポットの原因となります。アレルギー、虫、ダニやノミ、下手なグルーミング、耳や皮膚の感染症などがその例でしょう。また、犬がストレスや退屈などで絶え間なく体を舐めたり噛んだりしていると、ホットスポットが生じるおそれがあります。

かゆみ(掻痒症)とは、掻きたいという衝動を引き起こす不快な皮膚感覚と定義されています。かゆみは症状であり、特定の病気として診断されるものではありません。かゆみの原因として最も一般的なのは寄生虫、感染症、アレルギーです。最初はかゆみがない皮膚病は少なくありません。微生物や酵母菌の二次感染によりかゆみが生じる場合もあります。



“マイクロシンAH®かゆみケアジェル”をお試しください

アルコール・ステロイド・抗生物質を一切使用していない最先端特許技術による次世代の次亜塩素酸を主成分とするケア製品です。無毒で希釈、洗い流しは不要。痛みや刺激はありません。舐めても誤飲されても安全です。製品使用期限は開封後12か月。